お問い合わせ こども劇場山口県センター 電話番号

うべ★子ども21ブログ

 <<前の日記へ   次の日記へ>> 

ときわ湖畔ナイトウォークを開催しました。

2019年08月21日

8月17日(土)ときわ湖畔北キャンプ場にてナイトウォークを行いました。
この企画は昨年から「キッズうべたん」のプログラムとしてもエントリーしているので、一般の子ども達もたくさん参加してくれました。

各班で自己紹介がすんだら、初めて会う仲間と仲良くなるためにまずは集団遊び。
恩田ブロック「友だちの会」の子どもたち主導で3つのゲームをしました。

8月17日(土)ときわ湖畔北キャンプ場にてナイトウォークを行いました。
この企画は昨年から「キッズうべたん」のプログラムとしてもエントリーしているので、一般の子ども達もたくさん参加してくれました。
 
各班で自己紹介がすんだら、初めて会う仲間と仲良くなるためにまずは集団遊び。
恩田ブロック「友だちの会」の子どもたち主導で3つのゲームをしました。

最初は「だるまさんが転んだ」。
みんな鬼を目指してダッシュ!大人スタッフも参加していましたが、子ども達には全く勝てませんでした。
スタッフが子どものころにはなかったローカルルール(?)に大人が困惑する場面もあって、「だるまさんが転んだ」も時代とともにルールが変わってきているのか、と大人には新鮮な驚きがありました。

最初は「だるまさんが転んだ」。
みんな鬼を目指してダッシュ!大人スタッフも参加していましたが、子ども達には全く勝てませんでした。
スタッフが子どものころにはなかったローカルルール(?)に大人が困惑する場面もあって、「だるまさんが転んだ」も時代とともにルールが変わってきているのか、と大人には新鮮な驚きがありました。

だるまさんが転んだの後にも、ドッジビー、鬼ごっこと遊んでいるうちに、初めは初対面でどう接していいか分からずよそよそしかった子ども達もかなり打ちとけてきました。

だるまさんが転んだの後にも、ドッジビー、鬼ごっこと遊んでいるうちに、初めは初対面でどう接していいか分からずよそよそしかった子ども達もかなり打ちとけてきました。

集団遊びの後はホットドッグ作り。

集団遊びの後はホットドッグ作り。

パンにソーセージを挟んでアルミホイルで包んだら牛乳パックに入れて、牛乳パックに火をつけます。

パンにソーセージを挟んでアルミホイルで包んだら牛乳パックに入れて、牛乳パックに火をつけます。

パックが燃え尽きるころにはホカホカのホットドッグが出来上がる予定。去年は失敗して黒焦げのホットドッグがたくさんできてしまったけど、今年は去年の失敗を生かしてパンの包み方、パックの置き方に注意して作っています。
さて仕上がりはいかが・・・?

パックが燃え尽きるころにはホカホカのホットドッグが出来上がる予定。去年は失敗して黒焦げのホットドッグがたくさんできてしまったけど、今年は去年の失敗を生かしてパンの包み方、パックの置き方に注意して作っています。
さて仕上がりはいかが・・・?

う~ん・・・残念!ちょっと焦げちゃった・・・
でも、自分で作ったホットドッグはちょっとこげてても美味しいね。

う~ん・・・残念!ちょっと焦げちゃった・・・
でも、自分で作ったホットドッグはちょっとこげてても美味しいね。

腹を満たしたら、いよいよナイトウォークへ出発!
昼間とは雰囲気の違う常盤公園。ちょっと怖いけど、仲間と一緒にワイワイおしゃべりしながら歩けばへっちゃら!

腹を満たしたら、いよいよナイトウォークへ出発!
昼間とは雰囲気の違う常盤公園。ちょっと怖いけど、仲間と一緒にワイワイおしゃべりしながら歩けばへっちゃら!

この日はときわミュージアム内でチームラボのイベントが開催されていて、さまざまな色に輝くミュージアムの屋根がとてもきれいでした。
ミュージアムの外でもイベントがあったようで、子ども達が通りかかった時には大道芸のパフォーマンスをやっていました。せっかくなので休憩ついでにちょっとパフォーマンスを見物していくことに。

この日はときわミュージアム内でチームラボのイベントが開催されていて、さまざまな色に輝くミュージアムの屋根がとてもきれいでした。
ミュージアムの外でもイベントがあったようで、子ども達が通りかかった時には大道芸のパフォーマンスをやっていました。せっかくなので休憩ついでにちょっとパフォーマンスを見物していくことに。

大道芸を見た後はさらに歩いて、白鳥大橋の手前でちょっと休憩。みんなで椅子に座って夜空を眺めています。
ここまで来れば、残りはあと4分の1くらい。みんな頑張って!

そしてスタートから約1時間半後、無事全ての班がゴールしました。
小学1・2年生の参加者もいたので、最後まで歩けるか少し心配でしたが、一度も「疲れた」とか「歩きたくない」等の言葉は口にせず、お兄さん・お姉さんに交じって元気に常盤湖を一周しました。
子どもの足には決して楽ではない、約6.7キロのコースを歩き切った子ども達の顔は、みんなどことなく自信にあふれて見えました。

歩きながらみんなでおしゃべりしたり、大道芸のパフォーマンスに遭遇したり、道の途中でセミやカブトムシを捕まえたり、とても楽しいナイトウォークでした。
疲れたでしょうが、子ども達にとって仲間と一緒に歩いた思い出はきっとこの夏の宝物になったはず。

子ども達の生き生きした姿を見せてもらって、「大変だったけど、今年もナイトウォークを開催できてよかったなぁ。また来年も頑張ろう!」と思った私は、今この記事を書きながら、ナイトウォークから二日経った今でも筋肉痛に悩まされています・・・。
慢性的な運動不足の状態で久しぶりにウォーキングをしたら、足だけでなく全身が筋肉痛に!
日ごろの不摂生を反省するはめになったナイトウォークでした。来年は体力づくりをしてから挑まないと・・・。

イベント情報

チャイルドラインやまぐち受け手ボランティア養成講座 2019

2019年12月19日
チャイルドラインやまぐち受け手ボランティア養成講…

子どもは本気で話を聴いてもらえた、受け…

-->続きを読む

11月3日(祝日)に開催された「宇部まつり…

-->続きを読む

平成25年8月27日(火) 8:30~1…

-->続きを読む

一昨日は、首を長〜くして待ちに待った、…

-->続きを読む
ページの先頭へ

特定非営利活動法人 子ども劇場山口県センター | 山口県宇部市錦町2-5 | 〒755-0018 TEL:0836-32-4287 FAX:0836-32-4288

Copyright © 2012 Kodomogekijo Yamaguchiken-center all rights reserved.