子ども劇場山口県センターは、山口県を中心に子どもが豊かに育つ地域づくりを目指します

お問い合わせ 子ども劇場山口県センター 電話番号

子ども劇場山口県センタ-ブログ

1

「うたものがたり よだかの星」

2014年03月11日

3月14日(金)、宇部市文化会館3F文化ホールにて、
オペラシアターこんにゃく座による
・第1部 うたのステージ
・第2部 うたものがたり よだかの星
の公演を行います。

■19時開演(開場18:30)、上演時間1時間10分(休憩含む)

チケット絶賛発売中です!

■お問い合わせ
NPO法人子ども劇場山口県センター
TEL / 0836-32-4287


★第1部 うたのステージ


★第1部 うたのステージ

プログラム曲目

●雨の音楽 〈詩:ジョセフ・シーモン・コッターJr. 訳:木島 始/曲:林 光〉
雨が大地に打ち付ける様子を太鼓(=大地)とバチ(=雨)に見立て、
ジャンベ、クラベス、カバサ、ミニシンバルなどの打楽器を鳴らし、歌い踊ります。お腹の底から響いてくるリズムに、体が自然に動き出します。

●ます〈詩・曲:シューベルト/訳・編曲:林 光〉
小川を気持ちよさそうに泳いでいる「ます」。楽しい気分で眺めていると・・・。
ご存知シューベルトの名曲を混声四部コーラスでお楽しみください。

●うんこ〈詩:谷川 俊太郎/曲:萩 京子〉
うんこって汚い?!でも、うんこは草木を育て虫の食べ物になるよ。
思わず笑ってしまう楽しい曲。一度聴いたら忘れられない曲。

●地球は水の惑星〈詩:鄭 義信/曲:萩 京子〉
ちょっと科学的なうた?いえいえ何だかヘンテコな楽しいうたです。
水がなければ始まらない~。

●ひみつ〈詩:谷川 俊太郎/曲:萩 京子〉
“ぼくの心には穴があいていて のぞいてものぞいても くもった夜空しか 見えない~♪”
 少年時代の得体のしれない不安や孤独が胸に迫ります。

●My  Favorite  Tom-Tom〈詩・曲:萩 京子〉
ハンドドラムを打ち鳴らしながら、歌い踊るアクロバティックな1曲。
不思議なリズムに、目も心も釘付けです。

●キルキル〈詩:佐藤 信/曲:林 光〉
黒いバラと白いバラ。あなたに咲くのは、どちらのバラかしら…? 
でも咲いたらもうおしまい。もう帰れません。ちょっと怖いうたです。

●みらい〈詩・曲:林 光〉
すべての子どもたちに送るうた。自分の夢・自分の意志が、すべての子どもに宿りますように…。

●パ・パ・パ〈歌芝居「魔法の笛」より 曲:W・Aモーツァルト〉
夢の番人〈詩:ラングストン・ヒューズ/訳:木島 始/曲:萩 京子〉
5拍子に乗せてみんなの心をワシづかみにする、鮮烈な1曲。
“この世の荒っぽすぎる指に引っかきむしられないように~”力強い言葉、躍動するメロディ、そしてエネルギーあふれるステージ。

●歩くうた〈詩:谷川 俊太郎/曲:林 光〉
てくてく・のそのそ・ぶらぶら…ひとは歩く。壁を突き抜け、大地を踏んで、今日から明日へ!

★ アンコール曲「星めぐりの歌」もお楽しみに ★


★第2部 うたものがたり よだかの星


★第2部 うたものがたり よだかの星

第2部は、宮澤賢治の原作による“うたものがたり『よだかの星』”をお届けします。
賢治の言葉を生かし、原文そのものにメロディを付けています。
女性2人のコーラスの絶妙なハーモニー、男声のソロの歌声も間近で聴くと迫力満点!

【出演者】佐藤敏之、石窪 朋、佐藤久司、川中裕子、湯田亜希(ピアノ)

1
イベント情報

マチノヒ 公演

2017年12月08日
マチノヒ 公演

9/26ポロンポロンコンサートは、定員にな…

-->続きを読む

小学生から大人まで楽しめる・・ダイナミ…

-->続きを読む

平成25年8月27日(火) 8:30~1…

-->続きを読む

一昨日は、首を長〜くして待ちに待った、…

-->続きを読む
ページの先頭へ

特定非営利活動法人 子ども劇場山口県センター | 山口県宇部市錦町2-5 | 〒755-0018 TEL:0836-32-4287 FAX:0836-32-4288

Copyright © 2012 Kodomogekijo Yamaguchiken-center all rights reserved.